アラサー女、仕事やめてきゅんだけで生きていく

お家時間や移動時間を優雅に過ごす為のアラサー女子ブログです。私オススメの少女漫画や動画配信サービスのNetflix・Hulu・U-NEXTなどもご紹介します。

「泡恋」の5巻を無料で読める方法をご紹介!※ネタバレあり

泡恋5巻のカバー画像

泡恋5巻のカバー画像

今回は2021年2月25日発売の「水波風南」著『泡恋』を試し読みなどではなく、一巻丸々無料で読める方法があるか調査してみました!

 

すぐに読みたい!という方はU-NEXT31日間無料トライアルで1巻丸々無料で読めるので是非お試しくださいね♫

 

「泡恋」5巻を無料で読める方法があるか調査した結果

【結論】
★すぐに1巻丸々無料で読める方法はU-NEXT

無料体験期間中は一切課金なし
★無料トライアル期間中でも600円分無料最新漫画が読めちゃう

とにかくすぐに一巻丸々無料で読みたいという方はU-NEXT31日無料体験期間を利用してみるのが一番早いです!

 

今回はその他にもお得に読める方をいくつか見つけられたのでそちらも併せてご紹介しようと思います。

その他で【泡恋】5巻をお得に読める方法
U-NEXT すぐに無料で読めます!
ebook Japan 初回限定クーポンを使ってお得!
Book Live! 初回限定クーポンを使ってお得!
FOD 無料ポイントを利用してお得!
※無料ポイントで賄えきれない場合は課金が必要です!
★どれも無料会員登録をするだけでお得な特典がすぐに貰えます

 

U-NEXTで「泡恋」5巻を無料で読む方法

動画配信はもちろん漫画も超充実のU-NEXT

動画配信はもちろん漫画も超充実のU-NEXT

USENグループが運営する国内最大級の品揃えを誇るのがU-NEXT!新作漫画の配信も早いので、すぐに付与される無料ポイントで新作漫画を無料で読むことが可能です!
※600円(税込)以内の作品が対象となります。

★人気漫画の最新刊もいち早く配信される!(雑誌は読み放題)
★登録時に付与される600ポイントを最新作にも使用可能
31日間の無料体験期間中は退会しても課金はされない!
動画配信もあるためドラマや映画の原作の漫画も併せて楽しみたいという方には最高のサービスとなるでしょう!

>>U-NEXTを31日間無料体験する<<

ebookjapanで「泡恋」5巻を初回半額クーポンを使ってお得に読む方法

PayPayユーザーにはオススメのebookjapan

PayPayユーザーにはオススメのebookjapan

国内のサービスの中でもかなりの老舗で漫画の品揃えでは圧倒的なebookjapan!無料漫画も2,000冊以上と圧巻です!

約55万冊以上の圧巻の品揃え
★新規会員限定の50%OFFクーポンを利用可能
★無料会員登録だけで約2,000冊の漫画泡恋が読める!
ヤフー傘下のサービスなのでPayPayボーナス還元キャンペーンなどペイペイユーザーには恩恵の大きいサービスです!

>>ebookjapanに無料会員登録する<<

 

BookLive!で「泡恋」5巻を全作半額クーポンを使ってお得に読む方法

いきなり50%OFFクーポンがもらえるBookLive!.png

いきなり50%OFFクーポンがもらえるBookLive!

BookLive!はなんと言ってもまとめ買いが超お得!初回50%OFFクーポンも無料会員登録ですぐに貰え、毎日回せるクーポンガチャでお得なクーポンを毎日GETできるのも大きな魅力ですね!

約100万冊以上の圧巻の品揃え
★新規会員限定の50%OFFクーポンを利用可能
★毎日引けるクーポンガチャが超お得!
会員ランクに応じてTポイントもザックザック溜まるのでクーポンガチャでお得なクーポンをGETしてまとめ買いで会員ランクUPをするのがオススメの使い方です!

>>BookLive!に無料会員登録する<<

 
 

FODでポイントを活用して「泡恋」5巻をお得に読む方法

最新漫画はもちろんドラマの見逃しも見れるFOD

最新漫画はもちろんドラマの見逃しも見れるFOD

フジテレビの運営する動画&電子書籍配信サービスでコミックを中心に充実の品揃えを誇ります。ドラマなどの見逃し配信も豊富なので、漫画と併せて見逃しはいしんも楽しみたい人には便利かも!

コミックを中心に充実の品揃え
★無料会員登録で無料ポイントがもらえる!
★毎月8のつく日にポイント追加!
Amazon IDで簡単に登録でき無料ポイントもすぐに付与されるので2週間のお試し期間だけでも試してみる価値はあると思います!

>>FODを2週間無料体験してみる<<

 

「泡恋」5巻のあらすじをご紹介

これまでのあらすじ

人生初の合コンで賢太郎と出会った由花。夏休み明けの生徒会の選挙にひょんなことから推薦されてしまい、そこで賢太郎と再会する。生徒会の活動を通して一緒にいる時間が長くなるにつれて賢太郎に惹かれる由花。

由花の気持ちを知った賢太郎も由花にキスをするが、そんな二人の前に賢太郎の中学時代の同級生が現れる。取り乱した賢太郎は翌日、由花や生徒会のメンバーの名前や顔まで忘れてしまっていた。

過去のトラウマが原因で気持ちが不安定になると、記憶を無くしてしまう賢太郎。それでも由花は賢太郎への想いを諦めず、賢太郎も由花への気持ちからトラウマを乗り越えていく。

両思いになった賢太郎と由花だが、そこに昔賢太郎の仲間だった氷高が現れて…!

第23話 賢太郎のけじめ

氷高との事件の日、助けられた由花を抱きしめた賢太郎は”しばらく離れよう”そう言って過去にけじめをつけるまでは一緒にいられないと話した。その日から毎日気丈に振る舞っている由花だったが、心は限界だった。

 

賢太郎は氷高たちと毎日遊んで過ごし、隙を見て由花のヤバイ画像を消そうと考えていた。しかし賢太郎に危険な仕事をさせようとする仲間がいると、氷高はいつもフォローを入れて優しさを見せた。賢太郎は表情を変えず、由花のことだけを考えてチャンスを狙っていた。

 

そんな時、氷高が賢太郎を家に誘った。

第24話 氷高の過去

氷高の家にやってきた賢太郎、机の上にあるパソコンをバッドで潰した。そしてもう一度バッドを振り下ろした時、盾になった氷高の腕が砕けた感触を感じた。

その時氷高の父親が帰ってきた。痛がる氷高を見ても表情を変えず、土下座して挨拶をさせる父親の姿に言葉を失う賢太郎。

 

氷高は母親に見捨てられ施設で育った。施設の中でも飛び抜けて勉強ができた氷高は病院経営をしている今の父親の元に養子に出されたのだった。”十和”と言う名前は”永遠”の意味を込めて母親に付けられたものだったが、悲しい境遇からいつしか名前にも異常なほどのコンプレックスを持つようになる。

仲間の弱みを握って支配することに喜びなど感じない日々の中、賢太郎と出会った。ゴミの中で死にかけていた時のことを忘れられない氷高にとって、記憶をなくす賢太郎は奇跡で希望だった。

 

氷高の話を聞いた賢太郎は「永遠に変わらないものなんてこの世にない」と言い、「もう昔に戻りたいなんて思わない」と伝えた。そう言って自分を病院につれて行こうと心配する賢太郎を見た氷高は、画像データを自ら消して今までのことを謝った。

 

電車で帰る由花は賢太郎の最寄駅に止まったその時、賢太郎の姿を見つける。駆け寄りたい由花の気持ちとは裏腹に電車のドアは閉まってしまう。そこにメッセージが届く。

「氷高が持ってた由花の画像は全部消したから、もう安心していいよ」

「守ってくれてありがとう。今度の日曜日はあいてますか?」

「由花のことこれからも守りたい。だから、俺のことは忘れてください。さよなら」

第25話 はじめまして

記憶を無くしてしまう賢太郎は氷高のこと以外にも、自分が覚えていないだけで危険な奴がいるかもしれないと言う不安から由花に別れを告げた。

由花を避け続ける賢太郎に莉々子が声をかける。氷高の事件で由花を助けた貸しがあると言い、莉々子は一年前の夏祭りの時のように人数合わせの合コンのバイトを持ちかけた。

 

夏祭り当日、待ち合わせの場所で賢太郎は由花と再会する。

内心動揺しながらも平静を保つ賢太郎。一方的に別れを告げた賢太郎は最低なことをもう一つ重なるくらいなんでもない、と考えて由花に言った。

「2−1の七瀬賢太郎です。はじめまして」

 

記憶を無くしたフリをした賢太郎、返ってきたのは予想外の反応だった。

「2−7の牧野由花です。こちらこそはじめまして!」

 

笑顔で挨拶をする由花を見て状況が把握できない賢太郎。他の男に誘われる由花の手を取って、人混みを歩きはじめた。

苦し紛れに金魚すくいに誘う賢太郎。その時何かをのみこんだような由花の表情を見て、「前と同じだね」そう言わず”覚えていない自分”をいつも気遣ってくれていたんだと感じる。

 

祭りの帰り道、一年前と同じように二人で満員電車に乗った。由花を守るように抱き寄せる賢太郎は、”最後の記憶”として由花を焼き付けようとしていた。

帰ろうとする賢太郎を由花は呼び止める。賢太郎の優しさに触れた由花は泣きながら伝えた。

「賢太郎は私のこと…覚えてなくっていいの。あたしたちは今日初めて出会ったってことでいいから。あたしは何度だってゼロから始め直せるよ。そしてきっと、賢太郎を取り戻すの」

第26話 賢太郎を取り戻す

夏祭りでの合コンは由花が賢太郎を取り戻す為に、莉々子に頼んだものだった。初対面になれば賢太郎に避けられずに済むと考えた由花。

「二人の大切な思い出もなくすことになるけど…そんなの全然…どうってことない。たとえ…ゼロに戻っても…これから先また一緒にいられるならなんだって…いい…っ」

「由花…ごめんっ…何してんだ俺…守るとか言って結局由花のこと一番傷つけてんのは俺じゃねーかよ…!」

 

賢太郎がいない長い毎日に心が壊れそうになっていた由花。氷高にされたことよりも賢太郎がいない日々の方が怖くて苦しかった。

「由花…ただいま」

「…おかえりっ…!」

「もう二度と離さない」

 

二人はそのまま賢太郎の家に向かった。別れを告げた賢太郎の部屋が二人の思い出で溢れているのを見た由花は幸せに包まれる。賢太郎は由花を抱きしめて、キスをする。

最終話 カップルロード

夏休みが明け、生徒会役員選挙の時期になった。

「あたし…立候補したいです…!」

全校生徒の前で壇上で自分の思いを伝えた由花は、生徒会長に選ばれた。

 

生徒会室では鯨井会長をはじめ、今までの生徒会メンバーが集まって打ち上げをしている。賢太郎は今年は生徒会には入らなかった。中学時代の活躍を知る野球部員の説得で野球部に入ることになったからだった。

 

由花に「滝宮高を任せた」と言い残して去っていく先輩たちを送り出す由花。しかしひとりになると寂しさと不安にかられた。その時賢太郎が由花を支えた。

由花は賢太郎に選んでくれた生徒の手前、任期の一年間はカレカノっぽいことを止めると宣言する。

「そういうのをよく思わない人もいるだろうし…みんなが楽しく過ごせるようにしていくのがあたしの一番の目標だから」

「そっか…そうだよな…あんま近づかないように気をつけ…」

「だからね!夏祭りの日の”ほかに誰もいない場所”に、また…今からおじゃましてもいい…?」

「もっ…もちろんいい…けど、一つだけ問題が…。俺…たぶん前みたいなこと…絶対するよ…?」

「えっと…それはあの…あたしもちょっと…期待…してるので……」

 

二人は手を繋いで、賢太郎の家までのカップルロードを走った。

番外編

鯨井先輩の恋が詰まっています♡加賀屋への愛情や加賀屋を守る為に男らしさを見せる鯨井先輩が見られる!!!

「泡恋」5巻の口コミをご紹介

 ・早く読みたいけど、まだ終わらないで〜って気持ちになりますよね(;_;)♡

 ・賢太郎もいいですけど、会長推しもめっちゃ分かります(;_;)♡ヘラヘラしててちゃんとしてる感じ!!ギャップ萌です♡

・ハッピーエンドで終わって何よりでしたね(;_;)♡完結寂しさもありますが、二人の幸せが続くのを想像して楽しむことにしました♪ 

「泡恋」5巻を無料で読める方法まとめ

★「泡恋」5巻を無料で読みたいならオススメはU-NEXT
無料体験期間中ならいつ退会しても一切課金なし
★無料ポイントとお得なクーポンを目的に合わせて使い分けるのが吉!

様々な漫画配信サービスを紹介してきましたが、配信冊数、サービスのレイアウトなど個人によって好みが分かれるかと思います

 

せっかく無料体験期間やすぐに使えるポイントも付与されるので、それぞれお試ししてみることをオススメします!

 

それでは皆さんもお得に漫画を楽しんで素敵な時間をお過ごしください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!